下層ページの見本

リリース

設計者、施工者の誰もが利用可能に「CLB免震住宅構法」一般認定取得~免震設計費用を1/10~1/20に縮減~

住友建設は、CLB(*)を用いた免震構法を開発・実用化しましたが、このたび同構法を発展させた、戸建て住宅(店舗併用住宅を含む)の構法として「CLB免震住宅構法」を開発し、建設大臣より一般認定を取得しました。

「CLB免震住宅構法」が今回取得した一般認定は、建設地域が基本的に日本国内全域で、当社が許可した設計者、施工者の誰もが利用できます。通常の建築確認申請手続きのみで、免震住宅の設計及び施工を行うことが可能になります。

これまでは、比較的小規模な免震住宅であっても免震ビルと同様の複雑な構設計が求められましたが、「CLB免震住宅構法」は、複雑な技術的判断をわない簡易な構造設計で済むように工夫されています。このため、従来と比較して、設計にかかる時間が大幅に短縮され、免震住宅の建設費用の中で大きな比率を占めていた設計費用が1/10~1/20に縮減されます。

「CLB免震住宅構法」は、平面形状や階高、スパン割りや床及び外壁材等に制限があるもののフリ-プランで、通常の住宅の建設コストに高級国産車1台分程度の費用を加えることで、免震住宅の建設が可能になります。

この「CLB免震住宅構法」は、住友建設が主催する講習会に出席することにより、設計者および施工者が技術使用許可(有料)を得ることができます。

  *CLB(Cross Linear Bearingの略)ボ-ルベアリング等を利用して滑動する装置(直動装置)を互いに直交させたもの、転がり支承。

 

<お問い合わせ先>

三井住友建設広報室【お問い合わせフォーム】

リリースに記載している情報は発表時のものです。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台