下層ページの見本

リリース

建物長寿命化システム『MiLL23シリーズ』完成

当社開発の次世代型200年オフィス新築システム「MiLL23」の特長を発展、展開させた2つのオフィスビル・リニューアルシステムを構築、『MiLL23シリーズ』として完成
・既存オフィス再生システム「MiLL23-New Value NEXT OFFICE」
・既存オフィス用途転換システム「MiLL23-Conversion NEXT FACILITIES」

環境に優しく、進化するニーズへの対応システムとして都市再生事業に積極貢献

三井建設株式会社(中央区日本橋蛎殻町1-36-5 社長 清 昇)は、高度化する時代のニーズやオフィス過剰となる2003年問題に対応するため、既存オフィスビルの2つのリニューアルシステム「MiLL23-New Value NEXT OFFICE」、「MiLL23-Conversion NEXT FACILITIES」を構築、既に開発済みの「MiLL23」(Mitsui Long Life building toward the 23rd century)と併せ、『MiLL23シリーズ』として完成しました。

この「MiLL23シリーズ」は、去る平成14年3月26日に発表しました長寿命オフィスビル技術「MiLL23」の要素を結集し、
(1)既存オフィスを新しい時代に相応しいオフィスビルへ再生するシステム
「MiLL23-New Value NEXT OFFICE」
(2)既存オフィスから他用途へのコンバージョンシステム
「MiLL23-Conversion NEXT FACILITIES」
として、それぞれ構築したものです。

特にオフィスからの用途変更の可能性が高い「共同住宅」では、当社はこれまでに全国16万戸の施工実績があり、また「ホテル」「商業施設」「病院・診療所」なども実績豊富です。これらの経験と今回の「MiLL23シリーズ」により、当社では今後とも、ビルオーナーにとってより良い、都市再生に結びつく提案を、自社施工のオフィスビルに限らず、積極的に営業展開していきます。

MiLL23シリーズ開発の経緯
「MiLL23」はもともと、次世代型200年オフィスビルの新築システムとして、開発されました。将来想定されるリニューアル工事や将来最適な用途に改修する工事を予め考慮に入れた設計を行い、「建物を使いながらメンテナンスを効率的に長期間繰り返す」ことにより、200年以上という超長寿命化を特徴としています。
しかしその後の反響から、これらの特徴がオフィス供給過剰の対応策である既存オフィスへの「付加価値の創造」及び既存オフィスからの「用途転換」というニーズと合致するため、今回、従来の「MiLL23」の要素を使い、「再生システム」「用途転用システム」に再構築したものです。

MiLL23シリーズの特徴
これら「MiLL23シリーズ」では、既存のオフィスビルに対し、その資産価値を評価するデューデリジェンスに続き、建物調査・診断、改修・建替事業シミュレーション等のコンサルティングを実施。そうした検討を踏まえ、当社が最も得意とする共同住宅の他、ホテル・病院・診療所・店舗等への用途転換のメリットを提案しながら再生作業を進め、竣工・建物引渡し後も引き続き、デューデリジェンスによる検証を含めたプロパティマネジメント迄進めていきます。
具体的にはこの再生作業に、「MiLL23」で開発した以下の手法等を活用していきます。

経済性に配慮した高耐久・高耐震設計法を採用
地震リスク制御設計法(特許出願中)
非破壊診断による構造体のモニタリング
非破壊圧縮強度推定法(特許出願中)
工事中の縦動線を確保して効率的なリニューアル工事を推進
メタボリック・ボイドの活用(特許出願中)
空調を止めることなく更新可能な空調機械室
パズル配置型空調機械室(特許出願中)
埋設配管等の位置や情報を簡易に読み取る方法
非破壊ICタグシステム(特許出願中)
足場のない工事で快適な居住性を確保
可動式重作業用ゴンドラユニットによる外壁リニューアル工法(特許出願中)

今後の展開
今後は「MiLL23シリーズ」によりビルの現況、立地に合わせた最適なリニューアル、用途転用案を提案し、特にオフィスからの用途変更の可能性が高い共同住宅への用途転用に注力し、都市再生事業に貢献していきます。



 

<お問い合わせ先>

三井住友建設広報室【お問い合わせフォーム】

リリースに記載している情報は発表時のものです。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台