下層ページの見本

リリース

震災対応マンション“Noahシリーズ”のラインナップが完成― 免震構造を組み込んだ “Sulatto Noah” “Spiral Noah” ―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 則久 芳行)は、地震後も1週間程度住み続けられ、大規模な補修を必要としない震災対応マンション“Noah(ノア)シリーズ”に免震構造を組み込んだ“Sulatto Noah (スラットノア)”、“Spiral Noah (スパイラルノア)”を新たに開発し、シリーズのラインナップを完成させました。

“Sulatto Noah” “Spiral Noah”は、震災に粘り強いマンション“SuKKiT Noah (スキットノア)”と低層階を自走式駐車場とした都市型超高層マンション“Spiral View Tower (スパイラルビュータワー)”をベースにして、免震構造を組み合わせることでさらなる耐震性能の向上を図った新構法です。

当社では、今後も震災に粘り強いマンションづくりを通して、安全・安心・快適な住まいの創造とより一層のマション価値向上に取り組んでいきます。

Sulatto Noah 外観イメージパース
Sulatto Noah 外観イメージパース

■ 背 景

本年3月11日の東日本大震災を受けて、免震建物に対する関心が高まりを見せています。マンションデベロッパーによっては一定の高さ以上のマンション計画では免震構造の検討を必須とするなど、より地震に強いマンションが求められるようになっています。

当社では、先の“SuKKiT Noah” “Spiral View Tower”の開発時から、さらなる安全性向上と高層化を目指して免震構造化の検討を続けてきており、このたび“Sulatto Noah (スラットノア)”、“Spiral Noah (スパイラルノア)”を完成させたものです。

■ “Sulatto Noah” “Spiral Noah”の特徴

Sulatto Noah 断面イメージ (地上20階建ての場合)
Sulatto Noah 断面イメージ
(地上20階建ての場合)

避難防災広場 イメージパース
避難防災広場 イメージパース

[1] 免震構造

  • 長周期地震動を考慮した免震装置を採用し、大地震時の建物損傷リスクと家具などの転倒リスクを大幅に軽減します。

[2] 棟内パーキング

  • 雨に濡れずに乗降可能な駐車場は、地震後も躯体損傷の心配なくクルマの利用が可能です。

[3] 非常時電源装置

  • エレベーター1基と夜間共用部照明(通常時の約20%を想定)、防災拠点への電源供給が約1週間可能です。(節電利用時)

[4] 各住戸のトイレ使用可能

  • 排水インフラ損壊時は、地下ピット湧水槽を転用した緊急時汚水槽に約2週間分の生活排水を貯留可能です。(節水利用時)

[5] ダメージフリー躯体システム

  • バルコニーのない妻側外壁にはスリットレスウォールを採用し、躯体損傷を防ぎながら明るく有効空間の広い居室を実現します。
  • 外壁ALCパネルを積極的に導入し、地震によるクラックの発生や漏水リスクを低減します。
  • 管理室や設備室などの付属施設を住棟本体に配置して、地震後の継続的な利用を可能にします。

[6] 避難防災広場

  • 棟内パーキングによって生まれた空地を災害時には防災広場とすることで、炊き出しや仮設トイレの設置など避難生活のサポートが可能です。また、菜園の併設など、平常時にはコミュニティテラスとして活用できます。

[7] オール電化も採用可能

  • 電気は他インフラよりも早い復旧が想定されており、給湯器貯湯槽のお湯を約1週間生活用水として活用可能です。(4人家族想定で当社試算による節水利用時)
■ Sulatto Noah (スラットノア)

Sulatto Noahは、板状外廊下形式の免震構造震災対応マンションです。鉄筋コンクリート造で地上20階建て程度の計画に適応可能です。雨に濡れない住棟1階を自走式駐車場として、その上部を免震層とした中間階免震を採用しており、2階から上の住戸は当社SuKKiTシリーズの特徴を活かした、ハイサッシによる開放感と眺望に優れた住空間となっています。

Sulatto Noah 住戸ゾーン平面図の例
Sulatto Noah 住戸ゾーン平面図の例

■ Spiral Noah (スパイラルノア)

Spiral Noahは、タワー形式の免震構造震災対応マンションです。鉄筋コンクリート造で地上50階程度までの計画に適応可能です。低層階を誰にでも使い易い自走式平面駐車場として、その上部を免震層とした中間階免震を採用し、中層部より上階を住戸ゾーンとすることで、超高層住宅にふさわしい眺望とプライバシーをすべての住戸で享受できます。また、1階や中層部に商業、サービス,医療施設などを入居させることもでき、全国都市部や駅前開発地域における震災対応複合タワーとしての活用も可能です。

Spiral Noah 平面計画の例
Spiral Noah 平面計画の例

Spiral Noah 断面イメージ (地上33階建ての場合)
Spiral Noah 断面イメージ (地上33階建ての場合)

■ 今後の展開

“Noahシリーズ”は、これまで集合住宅に求められてきた居住性・快適性・経済性に、震災対応という新たな機能を加えた高付加価値マンションです。当社では、今後も震災に粘り強いマンションづくりを通して、安全・安心・快適な住まいの創造とより一層のマション価値向上に取り組んでいきます。

 

<お問い合わせ先>

三井住友建設広報室【お問い合わせフォーム】

リリースに記載している情報は発表時のものです。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台