下層ページの見本

リリース

ベトナム、ホーチミンで高架高速道路工事起工式開催 ―ベトナム南北高速道路計画J2工区―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号社長則久 芳行)は、ベトナム社会主義共和国が取り組む南北高速道路のうち、ホーチミン郊外で計画されている総延長約4.7kmの高架橋梁の建設工事を、ベトナムの建設会社との共同企業体で受注し、7月19日に起工式が開催されました。

式典には、ズン首相、運輸省タン大臣をはじめとするベトナム政府要人、在ベトナム大使館の深田特命全権大使、当社新井英雄取締役専務執行役員土木本部長、ホーチミン行政当局要人など、関係者約700人が出席しました。ズン首相は日本側に謝意を表明すると共に、ホーチミン―カイメップ・チーバイ港間のアクセス向上による更なる発展に多大な貢献をすることに期待を寄せられました。

140724_01

このプロジェクトは、ベトナム南部、ホーチミン市郊外においてホーチミン市とカイメップ・チーバイ港を結ぶ高速道路約50㎞を整備するうちの1工区で、日本の政府開発援助(ODA)により建設されます。

当社は、ベトナムの建設会社と一体で施工にあたり、日本の先端技術や当社の施工ノウハウ等を十分に活用し、竣工に邁進してまいります。

 

■   工事概要

工事名称 : 南北高速道路建設工事(ベン・ルックーロン・タイン区間)パッケージJ2
発注者 : ベトナム高速道路公社(Vietnam Expressway Corporation)
設計 : 片平エンジニアリングインターナショナル、大日本コンサルタント共同企業体
施工 : 三井住友建設/シエンコ4 共同企業体(JV)
請負金額 : 約100億円(JV総額)
工期 : 2014年9月(予定)から32ヶ月
工事概要 :

4-6径間連結PCスーパーT桁橋約4,400m
3径間PC箱桁橋約300m

 

■ズン首相
140724_02

 

■深田特命全権大使   ■新井本部長
140724_03   140724_04

 

<お問い合わせ先>

三井住友建設広報室【お問い合わせフォーム】

リリースに記載している情報は発表時のものです。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台