地域自治会と連携した生物多様性保全活動「佃のカエル帰る活動」

d-2016-1-1
d-2016-1-2

三井住友建設は、当社施工の高層マンション街の一角に本店を構えています。そのような立地環境の中、地域自治会と連携した社会貢献、生物多様性保全活動として佃中央公園浸水池を舞台に行われている「佃のカエル帰る活動」を共同で企画し・運営しています。

この地域には開発前から「アズマヒキガエル」というガマガエルが生息していたようですが、生息環境の変化で減りつつあります。そこで、産卵された卵の一部を保護、社員の自宅で育てて、生まれ故郷に里帰りさせるのが佃のカエル帰る活動」です。

今年は5月12日の里帰りイベントでオタマジャクシ80匹、子ガエル50匹を地域のお子さんと一緒に里帰りさせました。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台