ザ・パークハウス 桜坂サンリヤン

─ 九州のマンションで初めて「いきもの共生事業所認証(ABINC)」を取得 ─

e-1-3-01
発注者: 三菱地所レジデンス株式会社
西日本鉄道株式会社
建物データ: 所在地 福岡県福岡市
竣工年 2018年竣工予定
敷地面積 12,645.99㎡
延床面積 35,141㎡
構造 RC造
階数 地上18階、地下5階

 

 

外観

外観

小庭園

小庭園

e-1-3-04

本計画は、約28万㎡の森が広がる南公園(福岡市中央区)に隣接する計画で、南公園の森から連続する自然林を1,600㎡以上保存するのに加え、新たに樹木を植え再生する緑地を含めて敷地の40%以上となる緑地率を確保することにより、一般社団法人いきもの共生事業推進協議会による「いきもの共生事業所認証(ABINC)集合住宅版」を九州で初めて認証したプロジェクトです。

計画地における事前調査では、シジュウカラなどの鳥類や、ヤマトシジミ、アオスジアゲハなどの昆虫類が確認されています。これらの貴重な自然環境について、自然と共存する建設計画の実現として「日本庭園」や「森林庭園」という特性を持たせ、さらに連続した斜面緑地の整備を行っています。

■ 樹齢約100年のクスノキとの共生

計画地に根をはり続けてきた樹齢約100年のクスノキの周囲にウッドデッキを設置。そこから辺りを見回せば、ヤマザクラ、イロハモミジ。クロガネモチ、シマトネリコ、サルスベリなど、地域に根ざした多様な植物の彩りが楽しめる計画としました。

■ 災害時の防災対策

災害時のために、防災倉庫、非常用発電機、ガス発電機、太陽光発電機、マンホールトイレ、浄水装置を設け、インフラの復旧へ備えています。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台