三井アウトレットパーク滋賀竜王

─ 水と緑に囲まれた環境共生型アウトレットモール ─

 

e-2-1-01

南東側鳥瞰

池越しの全景 (山の稜線と連続性のあるスカイライン)

池越しの全景 (山の稜線と連続性のあるスカイライン)

センターコート(自然のさまざまな表情を見せる半屋外空間)

センターコート
(自然のさまざまな表情を見せる半屋外空間)

プロムナード

プロムナード

池の護岸の太陽光発電パネル

池の護岸の太陽光発電パネル

ポップジェット

ポップジェット

発注者

三井不動産株式会社関西支社

建物データ 所在地 滋賀県蒲生郡竜王町
竣工年 2010年
敷地面積 37,122㎡
延床面積 43,429㎡
構造 S造
階数 地上2階

 

■環境共生型アウトレットモール

三井アウトレットパ~ク滋賀竜王は滋賀県中央部の県立自然公園内に位置しています。西は鏡山の山並み、東は八重谷沈砂池や善光寺川の水面に囲まれた、自然環境に恵まれた立地です。

当施設では「環境共生型アウトレットモール」をキーワードとして、周辺の自然環境との調和、自然環境を利用した施設構成、環境関連設備を積極的に採用した計画を行っています。

■周辺環境に配慮した外装デザイン

施設デザインは「LEAVES」(生い茂る葉)をデザインコンセプトとし、木々の枝葉の重なり合い、木漏れ日、など自然の中で見られるさまざまな情景をモチーフとしてデザインを展開しました。

施設の外観はパラペットの高さを斜めに変化をつけることで、背景にある鏡山の稜線と連続性のあるスカイラインを形成し、アースカラーの色調で細かく塗り分けることで、長大感、単調さを和らげ、さらに、壁面緑化、木調の軒天丼、再生木材ルーバーなどを用いることにより、自然豊かな周辺環境と調和したデザインとなるよう心がけました。

■自然環境を利用した施設構成

施設は2階建てのオープンモール形式の構成としており、施設中央部のセンターコートは、「森の中の広場」を意識して、不整形に開口を設けた大屋根で覆い、開口からの差し込む光や空模様により、自然のさまざまな表情をみせる空間を創り出しました。

施設内にはハイサイドライトやフルオープンサッシなどを部分的に設け、豊かな自然環境を内部に取り込める計画としました。

■環境に配慮したエコアイテム

[1] 建物外周には桜並木など、緑や四季の花々を配した緑豊かなプロムナード(散歩道)とベリーガーデン(公園)を整備し、竜王町の町花であるアエンボ(コバノミツバツツジ)をはじめ敷地内に自生していた樹木が移植・保存をしています。

[2] プロムナードに面した池の護岸には、太陽光発電パネルを設置し、池の噴水等にその電力を活用しています。

[3] 共用部にはLED照明を多く採用しました。

[4] 駐車場には電気自動車用充電スタンドを設置しました。

これらのエコアイテムにより訪れた利用客に対し、地球環境に貢献する取り組みについて身近に感じられる様に配慮しました。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台