環境設計

─ 心安らぐ環境共生型のショッピング空間 ─

 

屋上床面とタワーの太陽光発電パネル

屋上床面とタワーの太陽光発電パネル

ハイブリット照明

ハイブリット照明

電気自動車充電器

電気自動車充電器

発注者  

三井不動産株式会社

建物データ   所在地   千葉県船橋市
    竣工年   2013年
    敷地面積   136,690㎡
    延床面積   41,000㎡(全体304,200㎡)
    構造   S造
    階数   地上4階
(全体 地下1階 地上14階 塔屋2階)

数多くの環境対応コンテンツを導入し、「心安らぐ環境共生型のショッピング空間」を提供しています。

■環境対応コンテンツ

[1] 約400kWの太陽光発電パネルを設置
西館屋上とタワーに約400kWの太陽光発電パネルを設置し、節電だけでなく創エネも行っています。

[2] 太陽光・風力発電を利用したハイブリッド照明の設置
太陽光による発電電力と風力による24時間発電電力により点灯するハイブリッド照明の街路灯を、北側外構部分に5台設置しました。

[3] 電気自動車充電器の設置
近年増加している電気自動車での来場に対応し、西館に隣接する駐車場に6台分の電気自動車充電器を設置しました。

[4] 外構歩道床面には、蓄光型LED照明を埋込み配置

[5] エコ照明「ソーラマスター」の設置
太陽光を利用した照明システム「ソーラマスター」を採用しています。採光ドームレンズが太陽光を採りこみ、一日を通して電気を使わず明るい光を館内に提供しています。

[6] バス停エリアの拡充に伴い、バス停にドライミストを設置

[7] 中水の利用
中水(雨水や排水を再生処理してトイレや散水に利用する水のリサイクルシステム)を利用。西館関連工事として、最新設備システムに更新しました。

[8] 屋上広場デッキに再生木材を使用

そのほか、省エネ型照明器具の採用、空調負荷の低減と照明の低減を両立させる北面でのトップライト採用など、環境を意識した計画としました。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台