江東区白河4丁目プロジェクト新築工事

─ 分別の徹底による建設混合廃棄物の減量化 ─

【2010年度3R推進功労賞等表彰で、3R推進協議会会長賞を受賞】

 

建設廃棄物の分別教育の実施

建設廃棄物の分別教育の実施

分別会の実施

分別会の実施

協力業者の職長からなる職長会主導で、分別の徹底による建設混合廃棄物の減量化に取り組みました。

[1] 延床面積当たりの発生原単位で、建設混合廃棄物3kg/㎡を目標とした。〔BCS実績8kg/㎡(10,000㎡以上 集合住宅)〕

[2] 多品目の小型分別ボックスを設置し、躯体施工時8品目、仕上施工時11品目の分別を実施。

[3] 分別廃棄のルールに関する教育を1~2回/月の頻度で実施。

[4] 職長会で2週間に1回の頻度でパトロールを実施、さらに職長と元請職員で5日に1回、分別ヤードのゴミ分別会を実施。

[5] 分別活動の動機付、意識の向上を目指して、職長会主催で表彰を実施。

また建設廃棄物30kg/㎡を目標とし、廃棄物の発生抑制を考慮した活動も併せて実施しました。

[1] 大量の緩衝用発泡材、包装フィルムの発生が見込まれる家具工事・電気工事・設備工事に関しては、排出業者の特定ができるように専用の廃プラ用ボックスの設置を行い、分別及び減容化(空隙を減らす)の自主管理を行う。

[2] 型枠工事では一部に硬質合板型枠を使用し、転用回数を増やして型枠廃材の発生を抑制。

[3] 金属工事では、現場加工の際に発生するLGS端材を有効利用することにより、LGS廃材の発生を抑制。

 

 

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台