豊洲駐輪場作業所 ─ 建設汚泥の発生量の削減、木製型枠の使用量の削減 ─

【2015年度3R推進功労賞等表彰で、3R推進協議会会長賞を受賞】

f-02-01

f-02-02

東京土木支店の豊洲駐輪場作業所がリデュース・リユース・リサイクル(3R)推進協議会主催の平成27年度3R推進功労者等表彰事業において、会長賞を受賞し平成27年10月27日に表彰式が行われました。この賞は作業所での取り組みが、3Rの推進に貢献するところが多大であると認められ受賞したもののです。

同作業所は、地下鉄豊洲駅の近辺に、地下1階鉄筋コンクリート造の駐輪場を構築する工事です。各種工法を見直すことで、建設汚泥の削減や型枠の使用量削減など、建設廃棄物の発生の抑制に取り組んだ事が評価されました。

土留工事の連続地中壁工事において建設汚泥の発生を削減することができるECO-MW工法を採用し、それにより、約23%(約1000㎥)の建設汚泥できました(リデュース)。また、柱部分の型枠にシステム型枠を使用し、型枠の転用回数を増やす事で木製型枠の使用量を削減できました(リデュース)。そのほか、鉄筋フックに代わりTヘッド工法を採用した事による鉄筋の使用量の削減(リデュース)、埋戻し材料に流動化処理土の利用(リサイクル)などの取り組みが評価されました。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台