特命!プロセス・ブランディング部

この物語は「限りなくリアルに近いフィクション」です。