先輩からのメッセージ

内定者からのメッセージ

当社を選んだ決め手を教えてください。

土木技術/工学研究科 地球総合工学専攻

人事の方や面接官の方が自分の話をしっかりと聞いてくれ、人間性を見てくれていると感じたからです。

事務/商学部 商業学科

「質的にトップゼネコンになる」という明確な目標をもっている点や、入社してもなお夢を持ち続けることの出来る環境がある点に惹かれたからです。

建築設計/工学研究科 建設システム工学専攻

説明会や懇談等を通して、「若手にチャンスを与えてくれる」ことを聴き、そして社員の方の生き生きと本当に楽しそうに設計について語る姿を見ることで、経営理念のひとつである『社員活力の尊重』という言葉通り、「ひとり一人のやりたいこと」を大切にしている会社であると感じました。

土木技術/環境・建築学部 環境土木工学科

三井グループと住友グループというバックボーンがありブランド力がある点や、PC橋梁など他のゼネコンには負けない業界トップクラスの技術を保有しているという強みがあるので当社に決めました。

建築設計/工学系研究科 建築学専攻

超高層マンションなどの大規模集合住宅において業界トップクラスの技術力・実績を持っており、それが社員の自信となっているということを感じたためです。

就職活動中に当社に抱いたイメージや感じたことを教えてください。

土木技術/工学研究科 社会開発工学専攻

少し固いイメージがありましたが、会社説明会などに参加してみると、冗談を言ったりして面白い人も多く、意外と明るい会社なんだと思い、当初のイメージは180度変わりました。

建築設計/工学部 建築学科

ゼネコンは忙しいイメージを持っていましたが、OB訪問でお会いした先輩社員の皆さんが多忙であるはずなのに雰囲気が穏やかで、社員の方同士の関係 もとても良く見えました。また、想像していたよりオフィスが整然としていて、その点でも印象が良くなりました。

建築技術/工学部 建築学科

DOC工法を始めSQRIM工法等、超高層に関する技術力がとても高いという印象を持ちました。現場監督といえば威圧感があるようなイメージでしたが、実際に社員の方と接してみるととてもやさしい方ばかりでした。

建築設計/総合理工学研究科 人間環境システム専攻

多くの会社のように若いうちから何かを提案してもなかなか話を聞いてくれない会社であると思っていましたが、多くのOBの方々のお話を聞いていくうちに、粘り強く提案していけば、話をきちんと聞いてくれる方々の多い会社であることが分かりました。

建築設計/工学研究科 建設システム工学専攻

面接ではじっくりと時間をかけて話をきいてもらえ、きちんと「ひとりの人」として正当に評価していただいていると感じました。非常にやりがいのある面接であったと感じました。

就職活動をする上で、後輩にアドバイスしておきたいことを教えてください。

土木技術/工学研究科 地球総合工学専攻

初めてのことが多く気疲れするかもしれませんが、体調には気をつけて、乗り越えてほしいです。また面接では、はじめのうちは緊張すると思いますが、しっかりと準備し熱意を持って素直に相手に伝えれば、必ずいい結果が出ると思います。

土木技術/工学部 社会デザイン工学科

暗記したことをただ話すのではなく、面接官の方と「会話」をする感じで、早口にならないように、リラックスして受けてみてください。それから、第一印象はとても大事です。そのために、きちんと元気な挨拶ができるようになりましょう。常に笑顔を心がけるようにしてください。面接だけに限らず、笑顔でいることで、気持ちもプラスになります。

建築技術/工学部 建築学科

「どこの企業に入るか」というのももちろん大事ですが、自分が「その企業で何をやりたいか」ということを思案するほうが有意義だと思います。自分の目標や将来像をよく見直して就職活動に取り組んではいかがでしょう?是非頑張ってください!

土木技術/工学部 海洋土木工学科

就職活動をする上で大事なことはホームページや会社案内を見て決めるのではなく、説明会などに参加するなどして実際に会社を見たり、社員の方とお会いしたりすることだと思います。そうすることで、自分自身が何をしたいのかということが見えてくるのではないかと思います。

建築技術/工学部 建築学科

受け答えや志望動機をはっきりさせることはもちろん、いい意味での緊張感を持って望むことです。言いたい事をしっかり整理して、面接官に分かりやすく伝えることが大事だと思います。

新入社員からのメッセージ

当社を選んだ決め手を教えて下さい。

横浜支店所属/事務/経済学部 経済学科卒

私がこの会社を選んだ理由は、ズバリ先輩方の熱意です。採用担当の方、また大学OBの先輩と接していくなかで、仕事に対する凄まじい情熱を感じました。この先輩方と仕事がしたい!! と思い当社を選びました。

設計本部所属/建築設計/工学部 建築学科卒

『ものづくり』の楽しさ、醍醐味を味わえる仕事がしたかったからです。それに加え、若手でもやる気があればチャンスがもらえる会社だというお話を大学OBの方に伺い、当社で働きたいと思いました。

東京建築支店所属/建築技術/生産工学部 建築工学科卒

仕事に対する情熱や、会社の雰囲気を直に知るために現場見学に参加した際、実際の現場で感じた社員の人柄や雰囲気が良く、ものづくりにかける情熱が伝わってきたからです。

広島支店所属/事務/法学部 政治学科卒

合併して間もないということで、会社の創成期に携わることができ、会社と共に自分自身を成長させることができるフィールドがあると考えたため、当社を選びました。

大阪支店所属/土木技術/工学部 土木工学科卒

学生の頃より橋梁の研究をしており、PC橋梁の施工実績・技術力が業界トップクラスの当社で、PC橋梁工事に携わりたいと思ったからです。また会社説明会の印象が良く、本当に自分がしたい仕事が出来るのではないかと思えたからです。

入社しての驚きや発見/印象的なエピソードなどを教えてください。

大阪支店所属/事務/文学部 人文社会学科卒

建設会社では工事の安全を祈願するために地鎮祭という行事を行います。式典設営業者や神職との打ち合わせ、地鎮祭の式場や直会(なおらい)の会場設営の確認、ルートの確認など、実際に細かい部分まで立ち会って式典準備を行うことに驚きました。

東京建築支店所属/建築技術/工学部 建築都市環境学科卒

週に一度の技術講習とあわせて資格取得に向けた講義があります。独学で勉強しようと考えていたのですが、会社で講習会を開いてくれ、研修制度が整っている会社であると思いました。

土木本部所属/土木設計/工学研究科 社会環境システム専攻卒

土木では、入社してから半年間の現場実習がありました。 トンネル工事・橋梁工事・都市土木など様々な種類の現場を体験でき、また規模の大きさに圧倒されました。やはり、現場で職人さん達と共にたくさん汗をかいて仕事をするっていいですよ!

東京建築支店所属/建築技術/工学部 都市環境学科卒

現場に配属されたその日から、自分が大勢の職人さんに指示を出す立場になるため、責任が大きい分やりがいがあります。学校の教材の中には存在しない現場での用語や人へ物事を正確に伝えることの難しさ、段取り・計画・確認の重要性など全てが目新しい毎日です。

設計本部所属/建築設計/工学研究科 ソーシャルデザイン専攻卒

一つの建造物を造るために社内だけではなく、社外のたくさんの分野や立場の方の協力を経て築きあげていることに一番驚きを感じました。

自分のオフィス(現場)の意外な実態/社内の雰囲気について教えてください。

設計本部所属/建築設計/工学部 建築学科卒

初めて自席に案内されたときは皆さんとても静かでパソコンとプリンターの音しか聞こえてきませんでした。しかし就業時間が近づくとともにだんだんと活気に満ちてきます。暗い職場なのかなと思っていましたが、自分の想像よりも明るくてやさしい人たちばかりです。

東京建築支店所属/建築技術/工学部 建築学科卒

建設現場の事務所はあまりきれいなイメージがありませんでしたが、事務所内は整理整頓され、見た目をとても大事にしており、とてもきれいなところです。

東京建築支店所属/建築技術/工学研究科 建築学専攻卒

現場ではオフィスと違い比較的少人数なので、一人一人の社員の性格や個性、その日の気分などがとても反映されやすいです。良い意味で、自分で居やすい環境づくりができる職場です。

九州支店所属/土木技術/理工学部 土木工学科卒

入社する前は、現場でも事務所でも厳しいイメージがありましたが、いざ働いてみると違いました。現場では、協力会社の人達が気軽に優しく接してくれて、事務所でも和気あいあいとメリハリをつけて楽しく仕事が出来る環境であると感じました。

設計本部所属/建築設計/工学研究科 建築学専攻卒

年齢の上の方々は、みなさん穏やかな方が多く、とても親切にいろいろな事を教えてくれます。 歳の近い方々は、特にユーモアの溢れる面白い方が多く、相談しやすい環境で仕事ができています。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台