本郷 誠

大切なのはニーズを先読みしいつでも正直に接する事

現在の仕事内容

img1 三井グループ、住友グループのお客様を始め、関連する企業様を担当しています。「賃貸マンションをやりたい」「工場を作りたい」といった、多岐に渡るお客様の要望とビジョンを吸い上げ、形にするために土地や予算の条件に即して色々な提案を行っていきます。物件の規模は様々で、お客様にも「ドアノブの交換から超高層までやりますよ」とご案内しています(笑)。私が所属する営業二部の対象物件は、“非住宅”・・・つまり、工場や倉庫・ビルなどを主な領域としていますが、一部マンションや住宅なども手掛けています。当社の強みである集合住宅建設の領域を活かしながら、もう一つのマーケット“非住宅”領域を開拓・強化していくというのが私たちのミッションです。ちなみに、現在もいくつか集合住宅を手掛けています。 入社から約7年間、私は「工務」というセクションに所属しており、大規模な物件の現場に常駐し、役所やお客様への提出書類をまとめたり、請求書の処理・安全管理の一翼を担う仕事をしていました。しかし、とある物件の竣工式で、非常に感激されているお客様の姿を目の当たりにし、「これからはお客様の側に居て、お客様を喜ばせる仕事をしたい」と強く感じ、営業職を希望しました。

この仕事で心掛けていること

企業である以上、利益を確実に出していくことは主要命題としてあるのですが、お客様にご満足していただくための“仕事”ですから、お客様のことを第一に考え、お客様の立場に立って仕事をするようにしています。実際にそうするよう、常々指導されてきました。 お客様のご要望とご予算に対する、会社の“できる・できない”という判断の間に立ち、会社を代表してマッチングさせる役を担うのも営業ですが、調整困難なケースも時にはあります。また、お客様のご意向が月日を経て変化していくことも実際にはあることで、多くの人間が目指す「いつ・どう作り上げる」といった着地点を調整することが重要になります。そのため、既存の建物を活かせる場合はリニューアルをご提案したり、細かなディテールの選択でも「この方が安くあがります」「電気はこうしましょう」等、気付いたことはなるべくお伝えしたり、常にお客様のご要望を一歩先読みし、かつ正直にご案内するよう心掛けています。

三井住友建設で働くことの醍醐味

社名が表す通り、当社は日本を代表する2つの企業グループに属する建設会社であるため、営業先は非常に多岐に渡っています。また、グループ会社による強いバックボーンがある一方で、自ら提案できる“自由さ”をも兼ね備えています。建設業をとりまく状況は、依然として厳しいものがありますが、数ある企業の中でも、当社は極めて安定的な事業運営ができる企業だと思っています。 さらに、他社に比して感じているのは、組織営業と個人営業のバランスが非常に良いということ。かつ当社は個人の努力を評価し、個人の裁量を非常に重視します。一人で物件の舵取りを任される場面も多く、それが私にとって大きな醍醐味の一つとなっています。先輩からひとり立ちし、私が最初に営業担当として単独で手掛けた仕事は都内の集合住宅建設の物件。CADで書いた“絵”でしかなかったものが立体に立ち上がり、安全を考慮し設けた歩道スペースを近隣の方に「よかった」と感謝され、「今後のために言っておくけど!」とお客様には営業としてのアドバイスをいただく程に深い人間関係を築くことができた…この仕事で味わえる様々な「うれしい」記憶を、昨日のようにはっきりと覚えています。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台