古市 のぞみ

タワーマンションから巨大工場までそれがゼネコンのデザインワーク

現在の仕事内容

私は大学を卒業後、意匠設計職として入社し、最初にマンションの設計を担当しました。当社は大規模な物件に携われる機会がとても多く、特にタワーマンションの実績が豊富です。1,000戸を超える様なマンションは、大規模物件ならではのやりがいがあり、街そのものをつくる仕事になります。そこで暮らす人々やプロジェクトに関わる人数も多く、完成したときの感動は言葉になりません。また、外観や内装をデザインする意匠設計は様々な人から頼りにされる立場です。その分、責任も大きいですが、苦労の先にはこの上ない達成感が得ることができます。
4年間マンション設計を担当した後、ローテーション制度により住宅以外の一般建築を設計する部署に異動しました。ローテーション制度は、若手社員のキャリア育成のために、用途の異なる建物を設計する部署へ計画的に異動するものです。異動して1年半ですが、工場や病院、ホテル、社員寮など様々な建築物の設計に携わりました。現在は、福島県で建設を計画している延べ床面積34,000㎡の巨大な工場の設計を担当しています。意匠設計は建物の仕様とお客様のニーズに合わせて行います。だから、デザインの種類はお客様の数だけあると言っても過言ではありません。

この仕事で心掛けていること

私たちの仕事は、お客様の声を聞いて要望を理解し、図面に描き表すことです。良い建物をつくるために、コミュニケーションは欠かせません。当社の設計部門では、多くの女性が活躍しています。ただ建設業界全体ではまだまだ女性が少なく、お客様とやり取りをしていていると女性目線の意見を求められることが度々あります。水回りの使い勝手の良さや、収納スペースのデザインなど、お客様の要望に対して常に女性の視点を活かしながら設計をするように心がけています。
入社3年目で携わった250戸のマンションでは、私は共用部の設計を担当しました。そして、ファミリーラウンジでは学生時代に学んだコミュニケーション活性化のアイデアを組み込み、キッチンの配置を工夫したり、小上がり形状で上がったスペースに子どもの遊び場を設けたりして、様々な家族の皆さんがワイワイと楽しめる空間を提案しました。お客様に大変気に入って頂き、私が描いたスケッチは広告にも採用されました。小さな空間でしたが、造作家具のデザインも担当したので、完成したときはとても感動しました。
建物の用途に関係なく、お客様に私たちの提案の良さを理解してもらうためには、コミュニケーションが鍵になります。どんな場面でも、住む人や使う人のイメージをきめ細かく膨らませ、「人々の生活を豊かにする」気持ちを常に持ち続けたいと思います。

三井住友建設で働くことの醍醐味

土木関係の仕事をしていた父親の影響もあり、中学校を卒業した頃から、建築家になることを夢見ていました。大学時代は戸建て住宅の建築家を目指し、就職活動はハウスメーカーを中心に進めていました。ところが、建設会社も参考にしようとして参加した当社の説明会で先輩社員の熱い言葉を聞き、それまでの価値観が覆されました。「住む人々の夢や憧れをカタチにし、設計者の想いが込められた戸建て住宅を超えるマンションをつくりたい。」と語った言葉に将来性や仕事への情熱を感じ、建設会社の仕事に進むことを決心しました。
「建設会社では建物をデザインする仕事ができないのでは?」と疑問を感じる方もいると思います。しかし、実際は無限の可能性が広がっています。現在担当している工場の設計でも、取り入れてみたかったアイデアを実現するチャンスがいたるところにあります。一般建築の設計は独特な自由度の高さがあって楽しいですね。就職活動で少し視点を変えたことで、建設会社での設計のやりがいを知り、入社してからは充実した日々を過ごし、自分自身が成長し続ける仕事にたどり着けたと確信しています。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台