技術サービス

スタックブレース工法
  • 建築

スタックブレース工法とは

免震物流倉庫向けの耐震要素として、プレキャスト鉄筋コンクリート(RC)造のブレースを使用する工法です。スタックブレースは、STrongAseismicCompressive Reinforced ConcreteBraceの略称です。

特 徴

  • スタックブレースは、RC造耐震壁や鉄骨ブレースのように、建物に高い剛性を付与します。
  • スタックブレースを設置し、ブレース先端にモルタルを充填するだけの簡単な方法です。
  • 鉄骨ブレースと同様の運搬・揚重・建て方が可能であるため、工期を短縮できます。
  • プレキャスト部材なので、現場での型枠使用が低減され、地球環境にやさしい工法です。

施 工

●オールプレキャスト工法による施工例

STEP 1スタックブレースの取り付け

STEP 2 プレキャスト梁の取り付け

STEP 3 建て方完了

STEP 4 ジョイント部へのモルタル充填

オールプレキャスト工法による施工例
  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台