技術サービス

制震レトロフィット(制震改修)
  • 建築

制震改修工法とは

制震装置の種類

制震装置の種類

任意の階に設置した制震装置に、大きな地震力を負担させ、大地震のエネルギーを吸収する構造に改修する工法です。

特 徴

  • 制震装置には、鋼材の履歴減衰に注目した履歴系制震装置や、粘性減衰を用いた粘性系制震装置があり、構造性能とコストとのバランスや維持管理面から、最適な装置を選択します。
  • 大地震時に建物の損傷や内部収容物の被害の防止を実現する耐震改修が可能です。
  • 地震リスクを低減するため、建物の長寿命化が可能となり、地球環境に配慮した建築物を提供できます。
  • 外周面から制震フレームの外付けによる構造補強が可能であり、建物内部の業務・生活を継続しながらの改修工事が可能です。
  • 地盤条件や構造種別、使用用途に適した制震装置・制震構法を選択できるため経済的です。
  • 工法によっては、地震だけでなく風による建物の振動エネルギーも吸収し、安全性および居住性の向上を実現することも可能です。
極軟鋼制震装置

極軟鋼制震装置

粘性減衰装置

粘性減衰装置

施 工

 

  • 建物外部に設置する例
    建物外部に設置する例 建物外部に設置する例
  • 建物内部に設置する例
    建物内部に設置する例 建物内部に設置する例

実施例

秋田市立築山小学校

秋田市立築山小学校
所在地 秋田県
用 途 小学校
規 模 地上3階
延床面積 5,301㎡
構造種別 鉄筋コンクリート造

改修年

2006年

お電話でのお問い合わせ :

03-4582-3087(建築営業本部 担当:石松)03-4582-3115(エンジニアリング本部 担当:高橋)

  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台