技術サービス

地震リスクマネジメント
  • 建築

地震リスクマネジメントとは

 地震による損害をリスク(地震リスク)ととらえ、最小限にとどめるためのマネジメント技術です。

お客様のメリット

 少ない費用で地震にともなう損失を最小限にとどめることができます。また,適切なリスクマネジメントはステークホルダーおよび企業の価値を向上させます。

概 要

 1995年阪神・淡路大震災,2011年東日本大震災など,日本では地震災害を幾度となく経験してきました。地震災害をひとたび受けると,建物や器物が損壊するだけでなく、その影響により営業活動ができないなど波及的な損失を被る可能性があります。このような損害をリスク(地震リスク)ととらえ,地震リスクを最良の方法で低減すること…それが地震リスクマネジメントです。

riskmanage1 riskmanage2

  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台