技術サービス

城郭石垣修復トータルシステム
  • 土木

城郭石垣修復トータルシステムとは

城郭石垣修復トータルシステムとは、貴重な文化財である城郭石垣を、(1)管理 (2)調査 (3)解析 (4)修復のライフサイクルにわたりサポートするシステムです。

特徴

  • 石垣表面のコンター図や任意の断面図、鳥瞰図等を迅速に作図でき、石垣表面全体のはらみをリアルタイムに把握することが可能です。
  • 非破壊調査手法を用いるため、文化財である石垣を傷つけることなく、石垣の形状、内部構造、地盤性状等を把握することができます。
  • 不連続な粒状要素を扱う個別要素法(DEM)により解析を行うため、石垣石や裏込め栗石の特性を反映した解析が可能です。
  • 石垣修復の施工管理業務の省力化、施工精度の向上が図れます。
jokakuishigaki1レーザー計測によるコンター図

システムフロー

  1. (1)管理段階: 三次元レーザー計測や二次元デジタル写真計測を活用し、石垣の形状データを石垣カルテとして記録・保存するとともに、石垣の動態観測を実施します。
  2. (2)調査段階: レーダー探査、レイリー波探査などの非破壊調査技術を活用し、解析に必要な情報を取得します。
  3. (3)解析段階: 個別要素法などの解析技術を活用し、古い石垣の健全性を定量的に診断します。
  4. (4)修復段階: 伝統的な石積技術を踏襲しながら二次元デジタル写真計測を活用した高精度な施工管理を導入し、文化財としての価値を保全しつつ往事の健全な石垣に修復します。
jokakuishigaki2デジタル写真計測による輪郭立面図
jokakuishigaki3DEM解析例

実施例

石垣修復・櫓復元の施工例 jokakuishigaki4駿府城(巽櫓)
石垣修復・木橋復元の施工例 jokakuishigaki5 金沢城(橋爪門続櫓・五十間長屋)
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台