技術サービス

環境振動評価技術
  • 建築

環境振動評価技術とは

 交通振動・機械振動などの環境振動に対する評価・対策を支援する技術です。

お客様のメリット

 建物の計画・設計段階から様々な環境振動を予測し、目標性能に満足する快適な居住・作業環境を提供します。

概 要

 都市部の住宅やオフィスは、電車、地下鉄、高速道路などが近接するケースも多いものです。これらの交通機関は、建物の居住者・使用者にとって利便性が高く有難いものですが、一方で建物を振動させる振動源ともなり得るものです。「環境振動評価技術」は、こうした振動源に対する建物の振動量を評価し、必要に応じて最適な対策方法を支援する技術です。

環境振動のワークフロー
  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台