技術サービス

3次元形状写真計測システム
  • 土木

3次元形状写真計測システムとは

デジタルスチルカメラを利用し、計測対象をステレオで撮影し、これらのデータをパソコンに取り込み、解析計算を実施することで、3次元計測を行うシステムです。

特徴

従来、航測会社などで利用されている航空測量の技術を施工現場に応用しています。従来法による測量や、GPSを利用した測量と比較しても、精度はほぼ同等で、大幅に作業時間を短縮することができます。また、作業域内に作業員が立ち入ることを最小限に抑えることができるため、災害箇所等の地形計測に適用できます。

sanjigenkeijou01撮影された画像

設計

ラジコンヘリコプターやバルーンにカメラを搭載し、計測対象をステレオで撮影します。 なお、このとき、計測対象には相対的な座標値が既知である基準点4点と、マッチングを行うためのパスポイント6点が設置されている必要があります。 この後、メモリーカードに記録された撮影データをパソコンに取り込み、初期設定を行った後、解析計算を実施します。 計算結果として、計測した対象を設定したメッシュに区切り、各点における3次元座標値を得ることができ、これを元に鳥瞰図、縦横断面図、土量計算書などの成果品を作成することができます。

sanjigenkeijou02デジタルカメラを搭載したラジコンヘリ

実施例

ビオトープ造成工事における出来高土量計測
発注者
建設省荒川上流工事事務所
技術開発パイロット事業
所在地
埼玉県
完成年
1996年
sanjigenkeijou03計算結果として得られた成果品
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台