技術サービス

アルミニウム合金製ドーム屋根工法
  • 環境

アルミニウム合金製ドーム屋根工法とは

アルミ合金の持つ性質,軽量・高強度・高耐久を生かし,メンテナンス性に優れ,ライフサイクルコストや施工工期短縮を可能にするタンク等の屋根構築方法です.

特 徴

  • 耐食性に優れ軽量(比重2.7)
  • ・RCドームに対しては1/30以下の重量にできる

    ・既設側壁や基礎の変更なしで屋根追加可能

  • 屋根の取り外しが可能です.
  • 工期が短縮できます.
  • ・工場製作→現場組立・架設

  • リサイクルが可能です.
  • 既設のファームポンドを使用しながら屋根を増設することも可能です

アルミ合金製ドーム屋根工法の構造

施工性・経済性

水道用のPCタンク(内径/水深=3程度)の屋根工事費の試算では,アルミ合金製ドームは容量2000m3以上で在来工法に対して建設コストが安くなり,規模が大きくなるほど有利になります.

アルミ合金製ドームは,基本的にメンテフリーであるため,維持管理費用を含むライフサイクルコストではさらにその差は大きくなります.

実施例

新設PCタンク
PCタンクRCドームの架け替え 明石市PCタンク改修(2004年) 明石市PCタンク改修(2004年)
ファームポンド屋根増設 鹿児島県大野岳ファームポンド(2003年)  鹿児島県大野岳ファームポンド(2003年)
  • 環境に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台