技術サービス

大偏心外ケーブルトラスPC橋
  • 土木

\

大偏心外ケーブルトラスPC橋とは

支柱(ストラット)および偏向部を介して外ケーブルを桁下および桁上に大きく偏心させて配置することによってプレストレスの有効利用を図る新しい形式のPC橋梁です。

特 徴

  • 曲げモーメント分布に近い形で外ケーブルを大きく偏心配置できるため、プレストレスを有効に利用することができ、より軽量で合理的なPC橋梁を構築できます。 
  • 桁の軽量化により、耐震性および経済性が向上し、景観にも配慮した設計が可能になります。
  • NETIS登録番号: KT-000110-A

構 造

  • コンクリート桁は圧縮弦材、外ケーブルは引張弦材、ストラットは鉛直材および斜材として機能するため、いわば擬似的なトラス構造を形成し、外ケーブルが有効利用されて主桁の軽量化が図れます。
  • 外ケーブルの桁上および桁下への偏心量をある一定の法則に従って変えてもその耐力は変化しないことが実験および解析により明らかになっています。
     このため、比較的大きくした桁上の偏心部をコンクリートなどで覆い、魚の背びれのようにデザインしたフィンバック橋のようにランドマーク的な外観を持たせ、景観に配慮した設計も可能です。

施 工

  • STEP 1 主鉄筋の組立て
  • STEP 2 ハーフプレキャスト部材の建込み
  • STEP 3 コンクリート打設(1回目)
  • STEP 4 ハーフプレキャスト部材の建込み
  • STEP 3 コンクリート打設(2回目)
  • 以下、繰り返し

設 計

  • 使用状態(設計荷重作用時)の設計は基本的に他のPC構造形式と設計法は変わりません。 終局荷重作用時の設計は外ケーブルを大きく偏心配置している特性を合理的に評価するため非線形FEM解析を行って、外ケーブルの応力増加、変形等を正確に把握します。
曲げモーメント分布と外ケーブルの配置 曲げモーメント分布と外ケーブルの配置
技術のイメージ図 技術のイメージ図

実施例

鳥崎川河川公園内人道橋

【望景橋】(PC技術協会賞)

架橋位置
北海道
橋   長
57.3m
最大支間
33.2m
完成年
2001年
望景橋 望景橋
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台