技術サービス

P&PCセグメント工法
  • 土木

P&PCセグメント工法とは

トンネル円周方向や縦断方向にプレストレスを与えることによりセグメントピースを一体化させるシールドトンネル工法です.内水圧のかかるトンネルや大口径のトンネルに有利です.(土木学会技術開発賞、国土技術研究センター国土技術開発賞などを受賞)

特徴

  • 従来のRCセグメントに比べ、継手金物がないこと、部材厚低減によるトンネル外径の縮小により、経済的です。
  • コンクリートにプレストレスを与えているため、止水性、耐久性に優れています。
  • 継手金物が表面に出ないこと、止水性が高いことから、二次覆工を省略できます。
  • プレストレスの導入で地盤変位に追随しやすく、耐震性が向上します。
ppcimageイメージ図

設計

設計の考え方は、従来のRCセグメントと同様です。

施工

STEP 1 セグメントピースの組立て
ppc2セグメントピースの組み立て
STEP 2 PC鋼材の挿入・緊張
ppc3PC鋼材の緊張

実施例

我が国初のP&PCシールドトンネル

【恩智川東幹線】
工事場所
大阪府八尾市
事業主体
大阪府東部流域下水道事務所
施工概要
セグメント外径 D=2950mm
施工延長 L=50m
完成年
1998年
恩智川東幹線恩智川東幹線

日進16mを達成したP&PCシールドトンネル

【八尾牧岡幹線】
工事場所
大阪府八尾市
事業主体
大阪府東部流域下水道事務所
施工概要
セグメント外径 D=3550mm
施工延長 L=204m
完成年
1999年
八尾牧岡幹線八尾牧岡幹線

河川横断水道工事のP&PCシールドトンネル

【平・鹿島水系幹線】
発注者
福島県いわき市水道局
工事場所
福島県いわき市
施工概要
セグメント外径:D=3,150mm
施工延長:L=288m
完成年
2009年
平・鹿島水系幹線平・鹿島水系幹線

大口径・長距離のP & PCシールドトンネル

【大東門真増補幹線】
発注者
大阪府東部流域下水道事務所
工事場所
大阪府寝屋川市 門真市
施工概要
セグメント外径 D=6,100mm
施工延長 L=1,907m
完成年
2010年
大東門真増補幹線大東門真増補幹線
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台