技術サービス

PC外槽方式低温液化ガス貯槽
  • 土木

PC外槽方式低温液化ガス貯槽とは

従来の鋼製二重殻タンクにおける防液堤を極限までタンクに近づけた構造で経済性、安全性ともに優れた貯槽です。

特 徴

  • 鋼製内槽によって通常時の内容物に対する液密性・気密性を確保し、ライナ付プレストレストコンクリート製外槽によって,万一の内槽漏液時の液密性を保持する低温液化ガスの貯槽形式です。
  • 占有面積が小さく経済的であるとともに、地下タンクと同様の二重安全性が確保されています。

設 計

通常の荷重組み合わせに加えて以下の検討を行います。

  • 内槽破損後の耐震性
  • 軽飛行機等の衝突に対する安全性
  • 周辺火災に対する安全性
台湾 低温液化アンモニアタンク 台湾 低温液化アンモニアタンク

実施例

【台湾 低温液化アンモニアタンク】

発注者
台湾肥料(株)
所在地
台湾 高雄市
容 量
45,000KL
完成年
1987年
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台