技術サービス

PC桁橋
  • 土木

PC桁橋とは

曲げによって荷重を支持する、最も基本的で一般的なPC橋です。床版橋、T桁橋、箱桁橋などに加えて、合成構造の波形鋼板ウエブ箱桁橋も建設されています。

特 徴

  • 最も一般的な形式であり、小規模の橋から200mを超える長大橋まで適用可能です。
  • 架橋条件に合わせて、さまざまな架設が可能です。

構 造

単純桁橋、連続桁橋、ラーメン橋、方杖ラーメン橋などの形式があります。

施 工

施工法には、小規模橋に用いる固定支保工工法、クレーン架設工法や、大規模橋に用いる張出し工法などがあり、架設条件により、押出し工法、移動支保工工法なども適用します。

永井川橋(PC箱桁橋) 永井川橋(PC箱桁橋)
津久見川橋(波形鋼板ウェブ箱桁橋) 津久見川橋(波形鋼板ウェブ箱桁橋)

張出し工法

張出し工法は、2台の架設作業車を用い、主桁を、橋脚の頭部から左右のバランスをとりながら張り出していき、PC橋を完成させる工法です。架橋条件によって、拡幅張出し工法、逆張出し工法、仮支柱併用張出し工法、斜吊り張出し工法、補助桁・架設桁張出し工法、曲線張出し工法などが適用できます。

張出し工法の実施例

  • 我が国最大支間のPC箱桁橋

    【江島大橋】
    架橋位置:島根県・鳥取県
    橋   長:660.0m
    最大支間:250.0m
    完 成 年: 2000年

  • 我が国最長の橋長のPC箱桁橋

    【天竜川橋】(PC技術協会賞)
    架橋位置:静岡県
    橋   長:1585.5m
    最大支間:92.0m

永井川橋(PC箱桁橋) 江島大橋(張出し工法)
津久見川橋(波形鋼板ウェブ箱桁橋) 天竜川(張出し工法)

押出し工法

押出し工法は、主桁製作台で製作した主桁セグメントを、順次、前方に押し出してPC橋を完成させる工法です。 多主桁や斜角を有する橋梁では,押出し架設中の各支承ごとの反力管理および制御が常時可能なARC(Active Reaction Control)工法を採用することにより,確実な押出し架設が可能となります。

押出し工法の実施例

  • 新幹線上を押出し架設
  • 【石橋上三川高架橋】
    架橋位置: 栃木県
    橋  長: 227.0m
    最大支間: 110.0m
    完 成 年: 2000年

  • リブ・ストラット付波形鋼板ウェブ箱桁橋のコア断面 を先行して押出し架設
  • 【桂島高架橋】(土木学会田中賞)
    架橋位置:静岡県
    橋  長:216.0m
    最大支間: 54.0m
    完 成 年: 2005年

石橋上三川高架橋 石橋上三川高架橋(押出し工法)
桂島高架橋 桂島高架橋

移動支保工工法(ゲリュストワーゲン工法)

ゲリュストワーゲン工法は、大型の移動支保工(ゲリュストワーゲン)を用いて、多径間の橋を、径間単位で一括施工する工法です。

移動支保工工法の実施例

  • 上下線を一括施工
  • 【東山崎高架橋】
    架橋位置: 香川県
    橋   長: 1047.0m
    最大支間: 40.5m
    完 成 年: 2001年

東山崎高架橋 東山崎高架橋
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台