技術サービス

耐震改修システム
  • 建築

耐震改修システムとは

 予備調査から耐震診断・耐震改修まで、さまざまなニーズに迅速・確実に応えるトータル耐震システムです。

概 要

診断

A.予備診断初期
データから診断レベルの判定と、診断費用を概算します。

B.簡易診断建物
形状、図書等から一次安全性と、詳細診断の必要性の有無を判定します。

C.詳細診断
簡易診断では判断できないものを、コンクリートの調査、柱・梁・壁等の強度と変形性能の精査を行うことにより、耐震性能を判定します。

耐震改修構法
  1. 強度向上型耐震要素を増設することにより、建物の強度を向上させます。
    a.耐震壁の新設・増設
    b.ブレースの新設
    c.アウトフレームの増設
  2. じん性向上型柱、梁等を補強することにより、粘り強さを向上させます。
    (アラミド繊維等の巻きつけ)
  3. 地震入力低減型(免震)基礎又は中間階に免震装置を設置し、建物の揺れを低減します。
  4. 地震エネルギー吸収型(制震)制震装置を設置し、入力地震エネルギーを吸収します。
    a.粘性制震壁
    b.極軟鋼アンボンドブレース
    c.スリットダンパー
before

after

  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台