技術サービス

うちみずヨシズ
  • 建築

うちみずヨシズとは

日除けの効果が大きい、伝統のヨシズにうちみずを連続的に行う方法です。屋根散水などで、建物を冷やす技術を提供している三井住友建設が、作り方をご提供します。

仕組み

ヨシズの上部に水が染み出る灌水チューブを取り付け、水を滴下します。水滴はヨシズを伝って流れ、水の気化熱で表見温度が低下します。

効果

ヨシズを設置することで、部屋の中は涼しくなります。更にうちみずを行うことでヨシズの温度は下がります。窓を閉めた状態で使用しても室内温度は下がります。

実施例

埼玉県の中学校のクラブ活動を行っている部屋にうちみずヨシズを設置しました。

  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台