技術サービス

有ヒンジラーメンPC橋の連続化工法
  • 土木

有ヒンジラーメンPC橋の連続化工法とは

有ヒンジラーメン橋の中央ヒンジ部を、外ケーブル工法を用いて連続化することにより、走行性・耐荷力・耐久性・耐震性を改善する工法です。

特 徴

  • 走行性
  • ヒンジ部を連続化することにより伸縮装置を無くすことができるため、走行性を改善します。

  • 耐荷力
  • ヒンジ部および補強が必要な部位に外ケーブルを配置してプレストレスを導入することにより、耐荷力を改善します。

  • 耐久性
  • 連続化することにより伸縮装置からの水の浸入を防止できるため、耐久性を向上します。

  • 耐震性
  • 有ヒンジラーメン構造から連続ラーメン構造に構造変更することにより、橋梁全体の耐震性を向上します。

SAMMシート SAMMシート

施 工

  • STEP 1
  • 外ケーブルを配置するために主桁等を削孔し、外ケーブル定着部および偏向部を構築します。

画像
  • STEP 2
  • 中央ヒンジ部の連続化を行うために伸縮装置を撤去し、鉄筋を配置します。

画像
  • STEP 3
  • 連続化を行う部分にコンクリートを打設します。

画像
  • STEP 4
  • 外ケーブルの緊張を行い、連続化を完成します。

画像

施工実績

釈迦が池橋
  • 土木に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台