img_cat_consultation

3つの特長 ~お客様から選ばれる理由

得意分野である集合住宅建設事業のより高い信頼の獲得を目指して三井住友建設の住宅建設事業への取組み

1.業界トップクラスの施工実績を誇る信頼のブランド

業界トップクラスの高品質

三井住友建設は、毎年7,000戸以上の集合住宅を施工し、これまでの実績は約20万戸にのぼります。
1975年に1,414戸の大規模集合住宅(千葉県千葉市)、1979年に23階建て(約64m、東京都板橋区)の超高層住宅を建設して以来、大規模集合住宅、超高層住宅建設のパイオニアとして業界トップクラスの施工実績を有しており、お客様から高い信頼をいただいています。
また、より『高品質』・『高機能』をテーマに、工法・構法、免制震、環境対策に至るまで、様々な技術開発に取組んでいます。

2.高品質・高機能化への取組み ~「住宅高品質・高機能化委員会」

集合住宅分野における更なる高品質化及び高機能化を目的とした「住宅高品質・高機能化委員会」を設置し、「三井住友建設ブランド」の構築を目指しています。
委員会の活動は、社外の学識経験者を特別アドバイザーに迎え、経営、営業、開発、設計、施工、アフターサービスまでの全ての業務プロセスに展開しています。

三井住友建設が考える『品質』の実現に向けて

3.”三井・住友”のグループ力と顧客ネットワーク

当社は「三井グループ」、「住友グループ」の建設会社として、マンション建替え事業と関わりの深い不動産、金融各社とのネットワークがあり、グループの総合力を発揮します。
また、三井・住友グループ以外にも、これまでの数多くの施工実績により培われた、マンションデベロッパー各社との強力なネットワークがあります。

お問い合わせ
マンション建替えに関する
お問合わせはこちら

社会問題化する老朽化マンションの再生に向けてこれからも安心・快適な暮らしを続けていくために

1.築30年を超えるマンションは2012年には118万戸へ

2012年に築30年以上となるマンション戸数のグラフ

全国で約562万戸の分譲マンションストック(2009年12月末現在)のうち、2012年には築30年を超えるマンションは118万戸を超える水準となります。

築年数を経過したマンションは、設備のみならず建物そのものも機能更新が必要となりつつあります。

2.地震災害における耐震性の問題

また、旧耐震基準(※1)のものは100万戸を超え、1995年の阪神・淡路大震災においては、旧耐震基準のマンションの多くは被災しています。

“大切な生命や財産を守る”ために、老朽化マンションの再生は避けては通れない問題となっています。

※1.【旧耐震基準】
1981年の建築基準法改正以前の耐震基準を言います。1978年の宮城県沖地震を教訓として、耐震基準に関する抜本的な改正が行なわれました(新耐震基準)。

3.生活スタイルの多様化と高齢化

分譲マンションが数多く供給され始めた昭和40年代からこれまで、私たちの生活スタイルは大きく変化し、また多様化しているため、現在のライフスタイルに合わず、快適な住空間が失われつつあります。

また、老朽化したマンションは居住者の老朽化が進み、高齢者対応(エレベーターや手摺の設置、段差の解消等)が不十分であったり、コミュニティが機能不全になり、将来的にスラム化してしまうことも懸念されます。

こんな不安や問題を抱えていませんか・・・

「古いマンションだけど、大きな地震がきても大丈夫かしら・・・」「設備の老朽化が激しく、維持管理に手間と費用がかかる・・・」「今のままでは防犯上、防災上心配なのだが・・・」「年をとってきたため、バリアフリーだと良いのだが・・・」

マンション再生のテーマ

『大切な生命・財産を守る』『快適な生活空間を創出する』『資産価値の維持・向上を図る』

これまで数多くのマンションを施工してきた実績と信頼を礎に、
皆様のマンション建替えをお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ
マンション建替えに関する
お問合わせはこちら

マンション再生の実現に向けて三井住友建設はマンション再生を支援します

建替え事業

老朽度や区分所有者のニーズにより、大規模改修では要求改善水準を満足しない場合は、建替え事業を実施することとなります。 また、地震に対する安全性だけでなく、時代にあった新しいプラン・設備仕様による快適な暮らしの実現のためには、建替え事業を実施することも有効です。

六本木7丁目マンション建替え計画

建替え事業のポイント

  1. POINT1安全性(耐震性)の確保とともに、居住水準(快適性)の向上が図れます。
  2. POINT2法整備、支援措置等により、行政のバックアップを期待できます。
  3. POINT3合意形成を図りながら進めていくため、多くの時間と手順を必要とします。
  4. POINT4綿密な資金計画と資金負担軽減のためにはデベロッパーの参画がポイントとなります。

三井住友建設では、事業計画の立案から区分所有者の皆様の合意形成、事業の実施に至るまで、
建替え事業の全般にわたり事業推進のお手伝いをさせていただきます。

建替えが困難な場合でも、再生をお手伝いします。

お問い合わせ
マンション建替えに関する
お問合わせはこちら

耐震改修・大規模修繕

1.耐震診断・耐震改修

耐震改修の流れ 耐震診断→耐震改修設計→耐震改修工事

耐震:ブレース新設 免震:免震装置

老朽度や区分所有者のニーズにより、大規模改修では要求改善水準を満足しない場合は、建替え事業を実施することとなります。
また、地震に対する安全性だけでなく、時代にあった新しいプラン・設備仕様による快適な暮らしの実現のためには、建替え事業を実施することも有効です。

三井住友建設では、これまでの多数の実績に基づき最適な耐震改修設計・耐震改修構法をご提案します。

2.大規模修繕

経年劣化の改善を目的とした大規模修繕を実施して、外壁、屋上防水、給水管等の機能の維持・更新を図ります。
また、設備改修により、防火基準、24時間換気、シックハウス対策等について現行法規への適合を図ることも可能です。

大規模修繕前後の比較

三井住友建設では、皆様の改善ニーズを踏まえ、通常の大規模修繕と併せて、

  • バリアフリー化、セキュリティ向上等のグレードアップ
  • 専有部のリフォーム

のご提案をさせていただきます。

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台