main

姫路市新美化センター整備運営事業

本事業は、ごみ焼却施設及び再資源化施設の設計・施工に加え、併設される啓発・管理施設、余熱利用施設、芝生広場及び緑地帯の基本設計を行った後に、当社が構成企業として参画する特別目的会社(SPC)「株式会社あぼしクリーンシステム」(代表企業:新日鉄住金エンジニアリング株式会社)により、焼却施設の運転、維持管理、補修及び更新等、再資源化施設の維持管理、補修及び更新等を一括して行う事業です。

エコパークあぼし外観
エコパークあぼし外観

荷卸しスペース
荷卸しスペース

事業概要

事業名称 姫路市新美化センター整備運営事業
発注者 姫路市
事業主体 株式会社あぼしクリーンシステム
代表企業:
新日鉄住金エンジニアリング株式会社
構成企業:
極東開発工業株式会社
三井住友建設株式会社
株式会社神崎組
日鉄住金環境プラントソリューションズ株式会社
事業方式 公設民営方式(DBO方式+DBM方式 サービス購入型)
事業期間
事業契約
2006年12月
設計・建設
2006年12月〜2010年3月
維持管理・運営
2010年4月〜2030年3月(20年間)

事業スキーム

image2

施設概要

所在地 兵庫県姫路市網干区網干浜4番地1

ごみ焼却施設

目的 可燃ごみ及び粗大ごみを破砕・選別した後の可燃ごみの燃焼・溶融処理
処理方式 直接溶融・資源化システム(シャフト炉式ガス化溶融炉)
施設規模 402t/日(134t/日×3炉)
建築面積 4,491m2
延床面積 9,623m2
構造・規模 SRC造、地上5階・地下1階建

再資源化施設

目的 粗大ごみ、不燃ごみ及びびん、ペットボトル等資源物の受入れ、破砕・選別と当該資源の回収
施設規模 100t/日
建築面積 3,806m2
延床面積 6,292m2
構造・規模 SRC造、地上4階建

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台