SMCC World通信 -世界の現場から-

世界に広がる三井住友建設の現場。
海外赴任している日本人社員や現地採用のスタッフが、毎日共に汗をかき働いています。
そんな世界の現場から、日本とはちょっと違う日常をリポート!!

ベトナムの珍食材

ベトナムニャッタン橋P1作業所の日詰です。

ここハノイは緯度が高い割に気温が高く夏は40度を超える日もあります。今の時期は雨季で湿度も高く現場作業は大変です。私は事務職なので、現場の皆さんに申し訳なく思いつつ、毎日クーラーの下で業務に励んでおります。

先日、ベトナムの有名な観光地ハロン湾に行ったところ、なんとそこでは日本で天然記念物のカブトガニが食用として売っていました。試してみたところ、味はカニに似ていて、そこそこおいしかったです。食べ終わった殻を記念に持ち帰ったのですが掃除のおばさんに捨てられてしまいました。残念です。ちなみに、ハノイでは他にもイヌ、ウサギ等も食べることができたりします。興味があれば是非挑戦してみてください。

130731_01 130731_02

130731_04  130731_03

ニャッタン橋も主塔が出来上がり当社スコープは最終段階、2014年末には開通予定です。最後まで気を抜かず頑張ってます。

Introduction of rare food in Vietnam

I’m Akira Hiduzume, Manager in Accounting & Administration Dept. of Nhat Tan Bridge Construction Project Package 1 in Vietnam.
Although the high latitudes, we are spending hot and humid days in here. The temperature has been over 40 degrees in few days. In such Weather, it is very hard for us to work at site. As I work in the air – conditioned office, I feel very sorry for the site workers.

When I visited the Ha Long Bay, there was a horseshoe crab which is natural treasure in Japan. Of course, I’ve tried it. It tasted like a crab and it was delicious.
I brought the shell of it home for my memory but later on I got to know that my housemaid had trashed it to garbage. That made me unhappy.
By the way, Vietnamese eat dogs, rabbits and so on… If you are interested in it, please try it!