people 社員一覧へ

最先端の技術によって刺激される、自己成長・自己啓発への意欲。

現場でのスピーディな対応などで、
無事に工事を終えた時に成長を実感。

先日、初めて自分が設計・計画した機械を使って工事をする現場へ行った時のこと。工事が始まる前も始まってからも、設計・計画にミスがなかったか終始不安な気持ちでいっぱいでしたが、無事に工事を終えられた時は、ほっと胸をなでおろすだけでなく、大きな達成感が得られました。途中、あるアクシデントによって仮設機材が必要になったのですが、現場にある鋼材を組み合わせてなんとか乗りきりました。強度計算や組立方法などをその場でスピーディに対応した時は、我ながら成長を感じました。

いろいろな最先端の技術に触れることで、
知的好奇心が満たされる。

当社には、PC(プレストレスト・コンクリート)橋梁やトンネルなど大規模な案件をはじめ、多種多様な工事の実績があり、多くの最先端の技術が適用されています。そんな環境に身を置き、若いうちから最先端の技術に触れることで、自分の成長を感じるだけでなく、仕事への意欲につながります。また、どんどんと新しいことにチャレンジできる職場なので、知的好奇心が満たされていく面白さも感じています。

大規模なプロジェクトの一端を
自分が担っているという醍醐味。

インドネシア初の地下鉄工事を担当した際、トンネルを掘る作業中に土砂を運搬する車両が突如動かなくなるという事態に陥ったことがあります。原因はバッテリー切れだったのですが、その失敗を踏まえて、以降はバッテリーを充電する設備を拡充したり、定期的にバッテリー残量をチェックしたりと再発防止に努めました。その他にも現場では様々なトラブルがあり対応に追われましたが、日々着実に進捗し、無事にトンネルが開通。職員、作業員だけでなく、インドネシア政府の方々など多くの関係者と達成感を共有することができ、大規模なプロジェクトの一端を担う醍醐味を感じました。