• 土木

PC外槽方式低温液化ガス貯槽とは

従来の鋼製二重殻タンクにおける防液堤を極限までタンクに近づけた構造で経済性、安全性ともに優れた貯槽です。

特徴

  • 鋼製内槽によって通常時の内容物に対する液密性・気密性を確保し、ライナ付プレストレストコンクリート製外槽によって,万一の内槽漏液時の液密性を保持する低温液化ガスの貯槽形式です。
  • 占有面積が小さく経済的であるとともに、地下タンクと同様の二重安全性が確保されています。

設計

通常の荷重組み合わせに加えて以下の検討を行います。
  • 内槽破損後の耐震性
  • 軽飛行機等の衝突に対する安全性
  • 周辺火災に対する安全性
台湾 低温液化アンモニアタンク
台湾 低温液化アンモニアタンク

実施例

【台湾 低温液化アンモニアタンク】
発注者:台湾肥料(株)
所在地:台湾 高雄市
容量:45,000KL
完成年:1987年

使用用途