• 土木

PC塔状構造物とは

円筒形プレキャスト部材を積み重ね、プレストレスによって一体化することで構築されるコンクリート製タワーです。中規模の断面寸法を有する風力発電用タワーや電波タワーなどに適用できます。

特徴

  • コンクリート構造とすることでタワー剛性が高くなり、変形や振動が低減します。
  • プレキャスト化により高品質・高耐久性の部材が製作でき、架設工期も短縮されます。 
  • 外ケーブル構造を採用すればPCケーブル点検やタワー解体作業が容易になります。また、外ケーブルの増設によるタワー耐力の増強も可能であり、機器荷重の増加等に対応することもできます。
  • 建設される環境、設計耐用年数に応じた構造設計を行うことで、経済性と高耐久性に優れたタワー構造が可能となります。

構造

PCケーブルの配置方法により、外ケーブル構造と内ケーブル構造があります。


風力発電用PCタワー

プレキャスト部材とPC鋼材配置

使用用途