技術サービス

置換換気(空調)システム
  • 建築

置換換気(空調)システムとは

人が活動する床付近の換気や冷房を効率良く行うシステムです。天井の高い大きな部屋を効率よく空調する

仕組み

室内温度より低い温度の空気は重く、静かに室内に供給することで、床面付近に層を作ることができます。室内に熱源がある場合、暖められた空気は静かに上昇し天井面付近に溜り、これを排気することで効率良く排気することができます。
空調の位置や構造、風速、温度、発熱体周囲の気流などを的確に設計することで、成層を的確に形成します。

シミュレーション 一般換気

効果

部屋全体を換気、冷房した場合と比べて、風量や冷房エネルギーを削減することができます。特に、室内に発熱体がある場合には削減効果が大きくなり、外気冷房を実現しやすくなります。

シミュレーション 置換換気

実施例1

室内に炉を有し、室内作業環境が高温になる工場で外気を導入し、床面付近の温度を下げる改造工事を行いました。 自然給気の開口を大きくし、機械換気による給気を併設、吹き出し口の形状を工夫しました。また、炉の周囲には遮熱カーテンを設置して、熱気を効率よく排気しています。

工場への置換換気設置(給気装置)

実施例2

大学のアトリウムの下部に大開口の空調吹出し口を設置し、床付近のみを冷房しています。

アトリウムへの置換空調設置
  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台