技術サービス

橋梁・PC構造物
土木

九州横断道(嘉島~山都) 太田川橋上部工工事

施設用途:橋梁・PC構造物

  • 発注者
    国土交通省 九州地方整備局
    • 所在地
      熊本県
    • 竣工
      2017年08月
  • 工事概要
    構造形式:PC4径間連続ラーメン箱桁橋
    橋 長 :354.0m
    支 間 :65.9+2@110.0+65.9m
    全幅員 :12.65m
    有効幅員:12.00m
    施工方法:片持ち張出し架設

    主要工種:工場製作、輸送工
         PC片持箱桁工
         橋梁付属物工
         排水装置工、地覆工、検査路工、落橋防止装置工

    太田川橋は九州縦貫道と東九州道を結ぶ九州中央自動車道(九州横断道延岡線)に位置する橋長354m のPC4径間連続ラーメン箱桁橋です。最大支間長110mと支間が大きな橋梁であり、張出架設工法にて施工を行いました。
    本橋の下を流れる太田川への環境に配慮しながら、また、資機材の落下防止対策を実施しながらの施工を行いました。
    本橋は、平成28 年4 月に発生した熊本地震によりタワークレーンや支保工等の仮設物が大きな被害を受けました。約3ヵ月間の中止期間中に工事再開へ向けての調査や解析等を実施し、構造物の健全を確認したうえで工事を再開しました。こうした結果、工事中事故や苦情、品質トラブルも無く高品質な橋梁が完成しています。
関連ワード

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台