技術サービス

物流エンジニアリング
  • 建築

物流エンジニアリングとは

 事業形態や物流システムに合わせた物流機能の適正配置および効率的な施設づくりなどを実現させるための計画技術です。

お客様のメリット

 私どもの建築技術(ミック構法、フラッティ構法等)の導入等により、機能面・コストパフォーマンスに優れた物流システム・施設形成が図れます。

概 要

  「物流」から「ロジスティクス」へ「ロジスティクス」から「SCM」へと戦略的な対応が求められている物流業界において、販売−供給体制に合った物流セン ターの整備が求められています。わたしどもでは物流関連施設の適地情報から事業計画、施設の企画・設計及び施工・メンテナンスに至るまでのトータルエンジ ニアリングを行います。施設計画では、物流分析に基づいた施設規模・物流システムの提案、取扱商品特性に合った室内環境の実現、最適なローコスト構法の選 択など、これまでの実績で培ってきた技術とノウハウを基に事業主ニーズに合った施設を提供します。

実施例

  • 中外製薬 東日本物流センター
  • ニトリ九州DC
  • 東芝物流 関西物流センター(三井造船住之江)
  • ニチレイ 東京LSC
  • 三井食品 九州支社
  • フェリシモ 神戸物流センター
  • 東京倉庫 3号倉庫
  • 建築に関するメールでの
    お問い合わせはこちら

施工事例

タイ ノンタブリ橋1

橋梁・PC構造物

ノンタブリ橋
タイ王国初のエクストラドーズド橋 橋 長:460m、最大支間:200m PC工学会賞(2015)
3431201101

橋梁・PC構造物

桶川第2高架橋
世界初のバタフライウェブを用いたプレキャストセグメント橋  橋 長:3,089m、最大支間53.0m PC工学会賞(2015)
W800Q100_3930800301

橋梁・PC構造物

郡界川橋
国内最大規模の連続ラーメン橋 橋長740m、最大支間124m PC工学会賞(2015)
e000014 (2)

エネルギー関連

三田川太陽光発電所
発電出力:1,000kW 太陽電池:多結晶シリコン型250W×4,396枚=1,099kW パワーコンディショナー:500kW×2台