三井住友建設では、建設業界のEDI標準であるCI-NET(Construction Industry Network)に準拠した電子商取引の運用を推進しています。これはインターネットを通じてお取引先と電子商取引を行うものであり、印紙代や通信・移動費等のコスト削減効果を期待できるものです。

CI-NETによる出来高請求提出 年間スケジュール

上記に関するスケジュールは、こちらをご覧ください。

CI-NETによる電子商取引について

CI-NETの概要

CI-NETでは「見積業務」「購買見積・契約業務」「出来高請求業務」をインターネットで取引することが可能です。

ci-net_01.png

当社におけるCI-NETの取り組み

  • 当社におけるCI-NETの範囲は「契約業務」と「出来高請求業務」です。「購買見積業務」はCI-NETではなくメールによる当社指定見積書(Excelファイル)の取り交わしを行います。
  • CI-NET運用上の注意事項

WEBCONをご使用のお取引先はこちらをご覧ください。

WEBCON以外(CIWEB、LitesNAVI、LitesNEO、C-TRADE)をご使用のお取引先はこちらをご覧ください。

CI-NETによるお取引先のメリット

印紙代・通信・移動費の削減
取引を電子データで行うことにより注文請書への印紙添付が不要となり、また郵送費・紙代・交通費等の削減を図ることが期待できます。
取引データの可視化・利活用
取引データが確実に記録されることから、営業担当者が行っている取引に関する情報の社内共有化や、取引データの蓄積・比較等の利活用を図ることが期待できます。
他ゼネコンとのCI-NETでの取引が可能
三井住友建設だけでなく、CI-NETを導入している他ゼネコンとも取引が可能になります。但し、各ゼネコンごとに必要な手続きがあります。

CI-NET対象のお取引先

  • 三井住友建設との取引先コードを取得していること。
  • 工事の請負または資機材の売買・賃貸を業としていること(警備、産廃、運送、設計、見積等の業務委託は対象外です)。
  • 工事の請負を業としている場合は、三井住友建設と最新版(2020年4月版)の下請基本契約書を締結していること。

CI-NETを始めるには

既にCI-NETを導入している場合(既に当社以外とCI-NETを開始している場合など)

  • 当社にCI-NET申込みを行う。 ※ 後段「h2.png 当社への申し込みについて」参照
  • 当社とCI-NETによる電子データ交換に関する「データ交換協定書」「運用マニュアル」「運用条件確認書」の取り交わしを行う。
  • 現在ご利用のASPサービス等提供会社に当社との接続を依頼。

新規にCI-NETを導入する場合(最短でも1ケ月程かかります)

    • 当社にCI-NET申込みを行う ※後段「h2.png 当社への申し込みについて」参照
    • ASPサービス等の導入
      CI-NETに対応した以下いずれかのASPサービス等に加入してください。
    • 【ASPサービス等提供会社】 2021年4月1日現在

      区分

      サービス名・ソフト名

      会社名

      担当

      電話番号

      メールアドレス

      ASP

      WEBCON
      (ウェブコン)

      富士通Japan(株)
      ※当社推奨

      FJJ-WEBCON窓口

      0120-835-554

      fjj-webcon-sales@cs.jp.fujitsu.com

      ASP

      CIWEB
      (シーアイウェブ)

      (株)コンストラクション・イーシー・ドットコム

      村瀬

      03-3595-4611

      murase@construction-ec.com

      ASP

      LitesNEO
      (ライツネオ)

      日本電気(株)

      ヘルプデスク

      0120-411-622

      sales@litesneo.jp.nec.com

      パッケージソフト

      LitesNavi
      (ライツナビ)

      シーイーエヌソリューションズ(株)

      吉田

      03-5439-9285

      y-yoshida@censol.com

      EDIツール
      (サーバ版)

      C-TRADE
      (シートレード)

      日本電気(株)

      種田

      sales@litesneo.jp.nec.com

    • 企業識別コード及び電子証明書の取得
      一般財団法人建設業振興基金に申請が必要です。詳しくは、ASPサービス等提供会社もしくは建設業振興基金にお問い合わせをお願いします。
       一般財団法人建設業振興基金 経営基盤整備支援センター 情報化推進室 CI-NET担当
         電話 : 03-5473-4573
         E-mail : ci-net01@kensetsu-kikin.or.jp
         URL : http://www.kensetsu-kikin.or.jp/ci-net/
    • 当社とCI-NETによる電子データ交換に関する「データ交換協定書」「運用マニュアル」「運用条件確認書」の取り交わしを行う
    • 新規導入したASPサービス等提供会社に当社との接続を依頼

当社への申し込みについて

当社とCI-NETを開始するには、CI-NET導入済、未導入に関わらず、以下の「CI-NET申込み」から申し込みを行なってください。

※ 必要事項を入力して申請していただくと、メールにて手続に必要な資料等を送信させていただきます。

CI-NET申込み

本件に関する問い合わせ先