遠検™

「遠検™」は、建設現場での発注者立会検査において、タブレット端末を用いて遠隔地間(事務所、現場など)をオンライン接続し、映像・音声・調書の表示・記入等をリアルタイムに共有して発注者が現地にいなくても立会検査を実施できるシステムです。

詳細はこちら

ロボタラス®


ロボタラス®(ROBOT Arm Rebar Assembly System)は、建設工事における様々な工種で生産性向上のボトルネックとなっている鉄筋組立の自動化を図るものです。プログラミングされたロボットアームを使用して鉄筋組立作業を自動化したシステムであり、大幅に省人化することが可能です。

詳細はこちら

建設DX 2030

当社が目指す2030年の建設現場を「デジタル技術の活用」の視点で映像化しました。2015年に提唱した「DIM/CIM/MIM」構想のCIM(Construction Information Management)から、「SMile生産システム」につながるマネジメントの姿を全て開発中、構想中の技術で描いています。「人」が中心にあり、よりよい社会資産を生み出す場としての建設作業所の1シーンです。(技術本部 戸倉健太郎)

超高耐久橋梁(Dura-Bridge®)

Dura-Bridge®(デュラ・ブリッジ)は、腐食の可能性のある鉄筋やPC 鋼材(ピアノ線)に替わり、腐食しない新材料を用いた超高耐久の橋梁です。橋梁構造物のメンテナンスフリーの実現と、維持管理費の削減や技術者不足の問題を解決し、持続可能な日本の社会基盤を整備するために開発しました。(西日本高速道路㈱との共同研究)

詳細はこちら

コネクティッドEVシステム


電気自動車(EV:Electric Vehicle)から得られる直流電源を交流動力電源に変換し、災害に伴う停電時にも建物機能を維持するシステムです。船舶と陸上との電力融通を可能とする「陸・海 電力コネクティングシステム」との連係により、停電時でもEVへの充電が可能です。(東京海洋大学との共同研究)

詳細はこちら