環境への取り組み

三井住友建設は、「地球環境への貢献」を経営理念として掲げ、人と地球に優しい建設企業の在り方を常に求め、生活環境と自然の調和を大切に考えています。また、地球規模での環境への貢献が求められていることを認識し、環境の保全、維持、改善に積極的に取り組んでいます。

環境ビジョン

環境ビジョン Green Challenge 2020

2011年に(1)地球温暖化の防止、(2)循環型社会の形成、(3)生物多様性への配慮、を3つの軸とした「環境ビジョン "Green Challenge 2020"」を定め、環境に関する中長期的な展望を明確にして環境に対する取り組みを強化しています。

環境マネジメントシステム (EMS)

継続的な改善

自ら定めた環境方針のもと、当社の事業活動における環境への負荷を継続的に低減し、適切な環境保全活動を推進するため、JIS Q 14001:2015(ISO 14001:2015) に適合した環境マネジメントシステムを構築し、運用・維持しています。また、上記環境ビジョンの達成に向け、各部門で環境目標、行動計画を定め、環境活動に着実に取り組んでいます。

環境保全関連データ

2016年度

環境経営 活動トピックス

作業所 事務所 緑のカーテン

自然環境の保全や、地域社会との環境コミュニケーション推進のため、環境ボランティア活動、地域住民への環境教育などに積極的に取り組んでいます。

また、全社的なエコイベントの展開や、環境に関する優れた活動を評価する表彰制度を設けるなど、社員の環境意識向上を図り、環境活動を継続して実施してまいります。

当社の環境保全・環境意識向上に向けた取り組みの事例を紹介します。

活動状況

一覧はこちら
一覧はこちら

環境技術

持続可能な社会を目指した、当社の環境技術を紹介します。