会社案内(パンフレット)

会社案内ダウンロード

会社案内はこちらからダウンロードいただけます。

キービジュアルについて

キービジュアル

三井住友建設の会社案内パンフレットやWEBサイトにある、 あの絵にはどんな意味があるんですか?
こんな質問を良くいただきます。

この楽しい絵は、アーティスト、高橋信雅氏が描きおろしたオリジナル作品です。
高橋信雅さんは、当社も建設に携わっている「柏の葉キャンパスシティプロジェクト」他で、大きな街の壁画を描いたり、子供たちと「落書きワークショップ」を行うなど、つくる過程、描くプロセスまで含めて楽しく作品を展開して活動をされているアーティスト。

三井住友建設の新しいパンフレットに込める「想い」を描いてもらうにはピッタリの方。
という事で、会社案内のメインビジュアルをお願いする事になりました。

2011年11月、会社案内の制作に当たり、 社内のプロジェクトメンバーと、高橋さんとが一緒になってワークショップを行いました。
その名も「三井住友建設が作り続けてきた『想い』ってどう表現できる?」会議。 社員も高橋さんもフラットに意見を交換し合って、見つけだしたキーワードは、

三井住友建設のつくるモノは「はしも、まちも、ひとも、生き物である」というもの。

写真:「想い」ってどう表現できる?会議の様子

橋も、建物も、そして街にくらす人々もみんな生きている。
そんなキーワードが出てきたら、当社がこれまでつくってきたものやこれからつくりだす未来像が高橋さんの手で生き生きと描かれはじめていきました。

完成した作品では、三井住友建設の本社ビルの屋上をテーブルに会議をしていたり、変わった形のビルや橋が楽しいキャラクターになっていたり、よく見ると建物の材料がロケットのように空を飛んでしまっていたりしています。
いつかこの絵の夢のような街を実現してみたい。
そんな「想い」が描かれたイラスト、ぜひもう一度味わってみてください。