国土強靭化貢献団体認証「レジリエンス認証」を取得 ―事業継続態勢の更なる強化に向けて―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 新井 英雄)は、事業継続に関する取り組みを積極的に行っている事業者に与えられる「国土強靭化貢献団体認証(以下、レジリエンス認証)」を取得しました。

本制度は、内閣官房国土強靭化推進室が制定した「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に基づき創設され、国土強靭化の趣旨に賛同し事業継続に関する取り組みを積極的に行っている企業や自治体等を「国土強靭化貢献団体」として認証するものです。

当社は、阪神大震災や東日本大震災等の大規模災害の被災・復旧の経験を踏まえ、有事の際に早期に事業復旧し、ステークホルダーの安全確保・復旧活動に貢献すべく、事業継続力の向上に取り組んでまいりました。当社のこれまでの取り組みが、「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に適合すると評価され、今般の認証取得に至りました。

災害復旧という建設業が担う使命を果たすべく、事業継続態勢の更なる強化に取り組んでまいります。

 

<お問い合わせ先>

三井住友建設広報室【お問い合わせフォーム】

リリースに記載している情報は発表時のものです。

一覧ページへ