つばさ橋/ネアックルン橋(カンボジア)が第1回JAPANコンストラクション国際賞を受賞 - 質の高いインフラを象徴する日本の強みを発揮した建設プロジェクト -

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 新井英雄)は、当社施工物件の「つばさ橋/ネアックルン橋(カンボジア)」が、第1回JAPANコンストラクション国際賞の建設プロジェクト部門を受賞しました。

国土交通省が創設した同賞は、我が国企業の優れたノウハウ・技術力、プロジェクト管理能力等を通じ、「質の高いインフラ」を実現し、海外におけるプレゼンス向上に寄与し、海外進出を促進した企業を表彰するものです。

本物件は、架橋前はフェリーでしか渡河できず長時間のフェリー待ちが生じるなど交通のボトルネックとなっていましたが、本橋の開通により、大幅な時間短縮が図られ、カンボジア国内の物流の活性化に大きく寄与しました。
当社は引き続き東南アジア、南アジアを中心に、地域のインフラ整備事業に積極的に参画、貢献してまいります。

180412_01.jpg 180412_02.jpg

 

■ 工事概要

工事名称 ネアックルン橋建設工事
発注者 カンボジア王国公共事業運輸省
設計 長大・オリエンタルコンサルタンツグローバルJV
請負者 三井住友建設株式会社
施工場所 カンボジア王国カンダル州ネアックルン地区
橋種 道路橋
形式 3径間連続PC斜張橋(主橋)
橋長 640m(主橋),1,575m(アプローチ橋)
支間 155m+330m+155m(主橋)
幅員 16.98m
道路 3,245m(アプローチ道路)

 

<お問い合わせ先>

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

〒104-0051 東京都中央区佃二丁目1番6号
三井住友建設株式会社  広報室 平田 豊彦
TEL:03-4582-3015 FAX:03-4582-3204

お問い合わせフォーム

一覧ページへ