カンボジア王国、上水道拡張整備工事の落成式

―カンポット市 上水道施設建設計画―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 新井 英雄)は、このたびカンボジア王国にて竣工した上水道拡張整備工事の落成式を4月2日に挙行しました。

式典には、カンボジア王国のフン・セン首相、在カンボジア日本国大使館の堀之内秀久特命全権大使、JICAカンボジア事務所の菅野祐一所長、当社の栗林武弘執行役員土木本部次長、水ing株式会社の二宮朗代表取締役副社長など、工事関係者や地域住民など約7千人が出席しました。

 

190411_01.png

【竣工した浄水施設と取水施設 (右下) 】

 

本プロジェクトは、カンボジア政府の「国家戦略開発計画2014-2018」において掲げられている「安全な飲料水へのアクセス率の向上」のために、地方都市の上水道施設整備を推進し、これまで雨水等を利用していた住民の公衆衛生環境の改善及び水不足の不安解消や、既存給水区域の漏水状況の改善などの促進に寄与するもので、日本政府の無償資金援助(ODA)により計画されたものです。

当社は、カンボジア王国におけるODAによるインフラ整備事業の実績として、2015年4月に開通した つばさ橋(ネアックルン橋)、同年8月に完了したプノンペン市の洪水対策工事があります。また現在は、国道5号線改修事業と1件の民間建築工事を施工中で、これらを通じて同国における三井住友建設ブランドの確立を目指し、地域の発展に貢献してまいります。

 

190411_02.png

【落成式の様子】
(左:堀之内大使、右:フン・セン首相)

190411_03.png

【工事関係者による集合写真】
(左から4人目:当社栗林役員、
       〃 5人目:JICAカンボジア菅野所長)

■ 工事概要

工事名称: カンポット市 上水道拡張整備工事
発注者: カンボジア王国工業手工芸省
設計監理: 日水コン・北九州市上下水道局 JV
施工: 三井住友建設・水ing JV
請負金額: 約21億円(JV全体金額)
工期: 27カ月(2016年6月1日~2018年8月31日)
施工場所: カンボジア王国 カンポット市
工事概要:

カンポット市 上水道施設建設計画
 取水施設新設(8,250m3/日)
 浄水場新設 (7,500m3/日)
 導水管敷設   5km
 配水管敷設  89km

 

<お問い合わせ先>

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

〒104-0051 東京都中央区佃二丁目1番6号
三井住友建設株式会社  広報室 平田 豊彦
TEL:03-4582-3015 FAX:03-4582-3204

お問い合わせフォーム

一覧ページへ