新たな自社運営事業の太陽光発電所が完成

― 2022年1月より売電事業を開始 ―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 近藤 重敏)は、岡山県加賀郡吉備中央町で進めてきた「岡山吉備中央町太陽光発電所」が新たに完成し、固定価格買取制度(FIT)を活用した売電事業を開始しました。

当社では再生可能エネルギー事業を中心とした新規事業領域の拡大に取り組んでおり、本発電所の完成により、自社運営の発電事業は5件(陸上2件、水上3件)となります。

20220120_01.png
【売電事業を開始した岡山吉備中央町太陽光発電所】

■ 施設概要

施設名称 岡山吉備中央町太陽光発電所
設置場所 岡山県加賀郡吉備中央町和田936-2 他3筆
事業者 三井住友建設株式会社
施工会社 株式会社杉田林業
発電出力 1,850.4kW(パネル出力)
事業期間 2022年1月~2042年1月(20年間)

■ 今後の展開

当社はカーボンニュートラルに向けたロードマップに基づき、2030年までの実質的なカーボンニュートラルの実現を目指しております。太陽光による自社発電事業も、CO2削減貢献の一環として今後も継続して取り組んでまいります。

<お問い合わせ先>

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

三井住友建設株式会社
〒104-0051 東京都中央区佃二丁目1番6号
広報室 平田 豊彦
TEL: 03-4582-3015 FAX: 03-4582-3204

お問い合わせフォーム

一覧ページへ