日本自然保護大賞2022(令和3年度)で当社の活動が入選

― 生態系モニタリング成果を生かした建設現場の施工と保全教育 ―

当社は、3月13日に開催された「日本自然保護大賞2022(令和3年度)」授与式において、入選者として表彰されました。

20220316_01.png

■ 入選した「生態系モニタリング成果を生かした建設現場の施工と保全教育」について

淀川河川敷の「鵜殿のヨシ原」を横断する架橋工事、福井県敦賀市のラムサール条約湿地「中池見湿地」を貫通するトンネル工事を施工するにあたり、着工前からの生態系モニタリングを継続的に実施し、その成果を現場施工と工事関係者の生態系保全教育にフィードバックする取り組みを地元の自然保護NPOと連携して実施しました。

20220316_02.png
【生態系保全のための侵入外来植物駆除活動】
20220316_03.png
【自主的な生態系保全活動】

【日本自然保護大賞とは】

公益財団法人 日本自然保護協会が主催し、自然保護と生物多様性保全に大きく貢献した、すべての個人と団体、企業、自治体等を表彰するものです。第8回となった今回は、SDGs持続可能な開発目標や生物文化多様性の広がりなどにも注目し、次の時代につながる意義ある賞をめざして、幅広いジャンルから101件の活動の応募がありました。

<お問い合わせ先>

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

三井住友建設株式会社
〒104-0051 東京都中央区佃二丁目1番6号
広報室 平田 豊彦
TEL:03-4582-3015 FAX:03-4582-3204

お問い合わせフォーム

一覧ページへ