アメリカ合衆国領グアム島、下水処理場建設工事の落成式

―アガット サンタ・リタ下水処理場―

三井住友建設株式会社(東京都中央区佃二丁目1番6号 社長 新井 英雄)は、このたびアメリカ合衆国領グアム島にて竣工したアガット サンタ・リタ下水処理場建設工事の落成式を6月28日に挙行しました。

本工事はグアム水道公社(GWA)により実施されたプロジェクトで、グアム島南部の公共下水インフラを拡充するものであり、同公社最大かつ同島初となる紫外線消毒(UV)方式を採用した大規模な下水処理事業です。式典には、工事関係者約200人が出席しました。

 

190708_01.png

【テープカットの様子】

《写真左側より》
(当社)椎野武幸 グアム事務所長、(当社)奥井善之 常務執行役員土木本部副本部長、サイモン・A・サンチェス2世 諮問委員会委員、フランシス・サントス 諮問委員会副会長、サビーナ・ペレツ グアム 政府議会議員、マイク・ストーカー 連邦環境省主席管理官、トニー・ババウタ 知事主席書記官、グアム水道公社ミゲル・ボダリオ長官、デール・アルバレツ サンタ・リタ市長、ケビン・J・T・ススイコ アガット市長、クリストファー・J・フェジェラン アガット副市長

 

 

190708_02.png
【竣工した下水処理場】

 

■ 工事概要

工事名称: アガット サンタ・リタ下水処理場建設工事
発注者: グアム水道公社 (Guam Waterworks Authority)
設計監理: GHD Inc.
施工: 三井住友建設株式会社
請負金額: 約72億円
工期: 42カ月
施工場所: アメリカ合衆国領グアム島 サンタ・リタ地区
工事概要: 新設二次排水処理プラント (曝気槽、最終沈殿池、紫外線消毒層およびプラント電気配管工事(MEP)含む)

現在、当社はグアム島において、大型民間建築案件の他に当該下水処理場へ一次処理水を圧送するための下水濾過施設・ポンプ室・下水管敷設工事も施工中であり、広い範囲での下水処理による地域環境保全への寄与が期待されています。これまでもホテル、コンドミニアム、ゴルフ場などの民間事業、また国際空港の滑走路、誘導路、駐機場、上下水道、幹線道路など同島の公共インフラ整備事業全般に取り組んできました。今後も民間事業活性化およびインフラ整備事業に貢献してまいります。

 

<お問い合わせ先>

本件についてのお問い合わせは、下記までお願いいたします。

〒104-0051 東京都中央区佃二丁目1番6号
三井住友建設株式会社  広報室 平田 豊彦
TEL:03-4582-3015 FAX:03-4582-3204

お問い合わせフォーム

一覧ページへ