• 土木

コンクリート屋根形式地下貯槽とは

従来の地下タンクにおける鋼製屋根をコンクリート製とした安全性、景観に優れた地下式貯槽です。

特徴

  • 屋根をコンクリート製とすることにより、保湿性が向上し、飛来物に対する衝撃安全性、景観に優れます。
  • 重量支持機能に優れたコンクリート製屋根により貯槽全体を完全に埋設することが可能となり、さらなる環境への配慮とともに地上を有効利用することが可能となります。

設計

  • 低温液化ガスを貯蔵するため、高度な解析を用いた一貫設計システムを採用しています。
  • 完全埋設式のタンクでは、通常の設計に加え、覆土と屋根の地震時相互作用解析、覆土部の熱伝導解析、凍結土圧解析などを行います。
yanegatashiki1
平屋根形式のLNG タンク
yanegatashiki2
完全埋設式タンクの応答解析例

実施例

扇島工場LNG地下タンク

yanegatashiki3
扇島工場 200,000klLNG地下タンク
(世界最大のLNG地下タンク)
発注者:東京ガス(株)
所在地:神奈川県横浜市
容量:200,000KL×1基
完成年:1998年

使用用途