• 建築

ミック構法とは

柱RC梁S構造で機能性・経済性を満足させた混合構造(ハイブリッド構造)です。

お客様のメリット

この構法は倉庫や店舗など幅広い用途に使用可能です。特に床荷重の大きい倉庫や物流センターでは、RC造やS造と比べてコストを低減する事ができます。柱がRC造のためフォークリフトの衝突保護にもなり、メンテナンスが容易です。また、梁がS造のため現場施工が簡略化でき、短工期を可能にします。

概要

柱を鉄筋コンクリート造(RC)、梁を鉄骨造(S)とする混合構造(ハイブリッド構造)です。圧縮力に強いRC部材と、曲げ応力やせん断力に強いS部材を適材適所に配置する混合構造としての長所を活かしながら、工期短縮とコストダウンを実現した合理的な構法です。この構法ではRC柱とS梁の交差部に補強形式の異なる2つのタイプを用意し、状況に応じて対応することが可能となっています。

ロジポート北柏施工状況1 ロジポート北柏施工状況2
mick1 柱と梁の接合部イメージ

計画・実施例

  • デイスターモール泉ヶ丘(大阪府堺市)
  • 東京システム運輸2号棟(東京都昭島市)
  • ロジポート北柏
  • 丸全昭和運輸㈱堺浜倉庫
  • 厚木物流センター
デイスターモール泉ヶ丘
デイスターモール泉ヶ丘
東京システム運輸2号棟
東京システム運輸2号棟

使用用途

技術テーマ